起業支援サポート(創業計画書の作成)

創業計画書の作成

創業計画書の作成をサポートします!

創業計画書の作成

起業するにあたって会社を設立して開業または個人で開業にするにしても、事業としてのプランの作成が必要になります。
自分の将来のビジョンを思い描いて開業するのに、実際にどのような予測がたつのか数字にして確かめることが重要になります。そこで、開業するにあたり一般に用いられている日本政策金融公庫で使用している創業計画書を作成することをお勧めします。
創業計画書は、下記の内容を記入していきます。

1.事業内容など ・・・・・・・業種、創業予定時期
2.予定の販売先・仕入先・・・・販売先、仕入先
3.必要な資金と調達の方法・・・創業時の資金計画書を作成
4.創業後の見通し(月平均)・・・収支計算書 創業時と軌道に乗った時のを作成

また、創業計画書は、資金調達をする際に必要となりますので、資金調達の際にこれを使うことができます。

創業計画書のCHECK POINT!

創業計画書作成のCHECK POINT
創業の動機 経営理念
創業の動機を整理しましょう。
「何をやりたいのか」
「何のために事業をはじめるのか(経営理念)」
自分の目的を実現するためのストーリーをイメージする。
自分が事業主(社長)としての自覚が必要となります。
事業内容 サービス内容
事業内容は顧客のニーズにあっていますか?
どのような技術・ノウハウ・サービスを売るのか?
どこで創業するのか、立地条件はどうか?
必要な人材は確保できますか?
同業他社にない独自性はどうか?
創業資金計画 開業プランニング
開業資金はいくら必要ですか?
資金の調達方法は?
自己資金は準備してありますか?
創業資金の借り入れは日本政策金融公庫・保証協会等の検討
国や地方公共団体等の検討
事業計画をまとめる
思い描いたものを実際に数字にして書いてみる。
売上・仕入・人件費・経費(水道・ガス・電気)・臨時の経費等で収支計画を立てる。創業資金の内訳、必要な資金、設備資金 と運転資金、元手、資金調達、自己資金と借入金を立てる。
借入の返済計画を立てる。

起業支援サービスパックの特徴

  1. 税務会計顧問契約のセットで、会社設立手数料0円で設立、セットにすることで低価格を実現。
  2. 当事務所は、税理士と司法書士を兼業しているので、会社設立にかかる外注費が不要です。
  3. 開業準備の創業計画書の作成から起業をサポート・・・会社設立前の開業準備の段階から面談による無料相談会を随時予約により行っております。
  4. 開業後も経理・経営相談・税務顧問により会社の発展をサポートします。

起業スタート.jpの起業家へのサポート

起業スタート.jpでは、起業家の開業(スタートアップ)をサポートします。
サポート内容
  • 開業準備についてのご相談
  • 会社か個人事業での開業についてのご相談
  • 資金調達(日本政策金融公庫・公的機関による保証協会付の融資)についてのご相談
  • 創業計画書の作成についてのご相談
  • 個人で開業したけど会社(法人成り)にしたほうがいいのかどうかのご相談
  • 会社設立から会社の経理のやり方から税務申告まで安心して当社におまかせすることができます。
  • 個人開業についての手続き・経理のやり方・税務申告まで安心して当社におまかせすることができます。

起業スタート.jpでは会社設立前の無料相談会を随時行っております。
予約制による面談による無料相談を受けつけております。

会社設立後の経理・給与計算・経営相談・税務・法務のアフターサービスも専門家により完全サポート お問合せ、ご相談はコチラまで